親身になってもらえる弁護士への相談!大阪

交通事故について

遺産分割協議

遺留分

弁護士への相談内容

過払い請求

弁護士について

遺産分割協議は弁護士に依頼を行う

遺産分割協議をするにあたって、親族だけでおこなっていくべきか、または弁護士に介入してもらうか迷うケースもあるでしょう。正しく記載されている遺言書が確認できている場合においては、親族間での話し合いで遺産分割をおこなってもいいでしょう。

しかしながら、遺産分割協議をおこなうようなケースの場合においては、何かしらのトラブルに発展するケースも多くあるようです。親族間でのトラブルは多くの人が避けたいことだと思います。そう思っているのであれば、遺産相続の専門家である弁護士に依頼をおこなうことで、トラブルの可能性が低い協議をおこなうことができるでしょう。

遺産分割協議だけは弁護士に先の話を伝える

弁護士に、先に相談することを前提にして話を持ちかけるのもいい方法です。遺産分割協議は、実施していくタイミングで色々と考えなければなりませんが、先に相談していることで解決する部分が多くなっています。

遺産分割協議を行っている間に、起こってしまうとみられるトラブルについて話もできます。これから行っていく人は、それだけ安心できる方法を取りやすいと思ってください。今後に向けてしっかりと考えられるようにしてくれますし、弁護士としてもアドバイスを多く受けられるようになりますので、最終的な決断を下しやすい部分もあります。

遺産分割協議の説明を弁護士にお願いする

どのような方法で行っていくかも大事ですが、遺産分割協議の説明は弁護士に任せたほうが良いでしょう。弁護士に相談していかないと、そもそも方法について説明する人がいません。遺産分割協議は、時間がかかってしまいますから、誰かに仕切ってもらうような形にしてから、説明を丁寧に行った上で考えていきます。

分割協議をしっかりと完了させて、遺産を相続しやすいように調整するためにも、依頼は必要不可欠となっています。出来る限り活用した方がいいものの、わからない場合もあります。相談してからお願いするように依頼を出してください。

遺産分割協議書について

遺産分割協議を一通り終らせ、相続人全員が合意したことを証明する合意書に、遺産分割協議書があります。この協議書については、相続人全員がきちんと合意したことを証明する書類で、後で起こえるトラブルを防止したり、相続税系で必要となる書類や各種手続きにおいての名義変更などの場面で添付が可能になっています。

こうした書類に関しては、自分たちだけで作成をおこなうと、間違いなどが発生されてしまうケースもありますので、弁護士や司法書士などの法律家に依頼をおこなうようにしましょう。そうすることで円滑な遺産の相続ができることでしょう。

遺産分割協議、遺留分なら弁護士たちばな総合法律事務所大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-6-26 上六光陽ビル2階

遺言書作成、遺留分の問題、遺産分割協議、相続手続きのご相談はお任せください。

受付時間:月~金/9:00~17:00
TEL:06-6770-7212

https://www.law-tachibana.jp/ 【公式】

遺産分割協議関連

メニュー

TOP 交通事故の慰謝料 交通事故慰謝料の事例 交通事故弁護士 遺産分割協議 遺留分 離婚 過払い 弁護士