親身になってもらえる弁護士への相談!大阪

交通事故について

遺産分割協議

遺留分

弁護士への相談内容

過払い請求

弁護士について

気を付けたい交通事故

信号を無視したり、左右を確認しないでいきなり飛び出してきたりと、交通マナーを守っていない人をたびたび見かける事もあります。

交通マナーを守っていても交通事故に巻き込まれる可能性というのはあるかと思います。周囲の人がマナーを守っていない場合なども考えられます。

しかし、守っている人の方がより交通事故を避ける事ができるでしょう。あちこちで発生しているアクシデントに自分が遭わない様に心がける事を忘れてはいけませんね。

歩行者である時にも、車のドライバーである時にも、そして自転車に乗っている時にも常にマナーを意識する様にしましょう。どんな時でも安全運転を行いましょう。

交通事故が起こってしまい、賠償金や慰謝料の問題に発展してしまった時は、迷わず弁護士に相談するようにしましょう。

小規模な交通事故における慰謝料の相談

弁護士にお願いして、交通事故の慰謝料の相談をするなんてお金もかかるので大きい規模の交通事故の時だけだろうと思っている人はいませんか。

実は、小規模な交通事故においても慰謝料の相談をする事もあり、例えば怪我をしているにも関わらず、対物事故として処理されてしまう場合です。

加害者の立場で考えるとやはり補償すべき金額は対物の方が少なく済ませられる場合が多い様です。ですので、治療が必要な怪我を負っている場合には、きちんと相談して、交通事故慰謝料を支払ってもらう様に試みた方がいいかもしれませんね。

また、怪我をしている部分について写メールで残したり、診断書をもらうなどしたいですね。

気を付けたい交通事故

普段の日常生活であまり意識する事はないかもしれませんが、交通事故はいつ誰の身に起きてもおかしくないでしょうと言えます。車やバイクを運転している人はもちろんですが、道を歩いている時でさえ周囲にはしっかり気をつけましょう。

特に夕方以降暗くなってからや、歩行者の多い道などでは特に注意する必要があるでしょう。

自転車で通勤や通学をしている場合には、必ず反射するシールを自転車に貼り、暗闇でも目立つようにしておきましょう。ランドセルなどにもはりましょう。

そして、交通事故に関して重要なのが万が一の場合に備えて保険に加入するという事です。被害者になった場合でも、加害者になった場合でも保証してくれます。

交通事故慰謝料でも多い事例について

交通事故慰謝料で最も多い成功事例については、やはり慰謝料の引き上げに関してのことです。交通事故慰謝料の引き上げに関して言えば、交通事故を熟知している交通事故弁護士であるからこそ、成せる技だと言えるでしょう。

交通事故に関しての専門的な知識においては、交通事故を知らない素人ではできない交渉ごともおこなって下さいますので、頼れる存在である事はまちがいでしょう。交通事故を得意にしている弁護士については、インターネットでのホームページなどで掲載されていますので、そのような情報をもとにリサーチされることをおすすめします。

交通事故慰謝料相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.jikokaiketsu.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

交通事故慰謝料関連

メニュー

TOP 交通事故の慰謝料 交通事故慰謝料の事例 交通事故弁護士 遺産分割協議 遺留分 離婚 過払い 弁護士